ブログ

2023.11.02更新

 f

亀戸WADA歯科・矯正歯科です。
本日は「歯周病と口腔衛生の関係」についてお話いたします。

 

はじめに

歯周病は多くの成人が直面する一般的な口腔疾患であり、適切な口腔衛生が不可欠です。この投稿では、歯周病と口腔衛生の関係に焦点を当て、予防策や適切なケア方法について詳しく解説していきます。

 

歯周病とは

歯周病は歯を支える組織や骨が炎症を起こし、徐々に破壊されていく病気です。
原因は主に歯垢の蓄積による細菌感染で、進行すると歯が抜け落ちることもあります。
初期症状としては、歯茎の腫れや出血、悪臭などが挙げられます。
定期的な歯科検診と正しい口腔衛生の習慣が予防に繋がります。

 

口腔衛生の重要性

口腔衛生を保つことは歯周病の予防だけでなく、全身の健康にも繋がります。
歯ブラシとフロスを使用して歯垢を除去し、細菌の繁殖を防ぎましょう。
定期的な歯科検診を受けることで、初期の歯周病を発見しやすくなります。
適切な口腔衛生を維持することで、歯周病のリスクを軽減できます。

 

適切な口腔衛生の方法

歯ブラシは毎日使用し、3ヶ月ごとに新しいものに交換することが推奨されています。
フロスを使用して歯と歯の間の汚れを取り除き、歯茎をマッサージして血行を良くしましょう。
口腔洗浄器の使用も歯垢除去に効果的です。
定期的な歯科検診で専門家のアドバイスを受け、正しい方法で口腔衛生を実践しましょう。

 

歯周病の予防

喫煙や過度なアルコール摂取は歯周病のリスクを高めることが知られています。
バランスの取れた食生活を心掛け、十分な睡眠と運動を取り入れましょう。
ストレス管理も歯周病の予防に繋がります。
歯科医師と相談し、個々のリスクに合わせた予防策を立てることが重要です。

 

まとめ

歯周病は進行すると重大な問題を引き起こす可能性がありますが、適切な口腔衛生を維持することで予防が可能です。日々のケアと定期的な歯科検診を怠らず、健康な口腔環境を保ちましょう。

 

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者・歯科
『亀戸WADA歯科・矯正歯科』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

2023.10.19更新

あ

歯周病の早期発見のためのセルフチェック方法

亀戸WADA歯科・矯正歯科です。本日は歯周病の早期発見のためのセルフチェック方法についてお話しします。

歯周病は進行すると永久的なダメージをもたらす恐れがあります。しかし、早期に発見すれば適切なケアで改善することができます。以下に、自分で歯周病の兆候を見つけるためのセルフチェック方法を紹介します。

 

歯の出血に注意

歯を磨いた時やフロスをした時に出血がある場合、歯周病の初期症状である可能性が高いです。出血は軽視せず、日常のケアを見直すことが重要です。早期の段階では、毎日の正しいケアで症状を抑えることができます。出血が頻繁に起こる場合は、歯科医院での診察をおすすめします。

歯茎の色と腫れ

健康な歯茎はピンク色で、触れると硬いはずです。もし赤みがかったり、腫れている場合は歯周病のサインかもしれません。このような変化を無視すると、歯周病が進行する可能性があります。毎日の口内ケアと、定期的な歯科診察が大切です。

悪臭や味の変化

口の中に異常な臭いや味が感じられる場合、それは歯周病の兆候である可能性があります。特に食事の後や起床時に悪臭を感じる場合は、注意が必要です。口臭の原因となる細菌の繁殖を防ぐため、口内を清潔に保つことが重要です。定期的に歯科医院でのクリーニングを受けることも効果的です。

歯の動きや隙間

歯がゆるくなったり、隙間ができたりするのも歯周病の兆候である可能性が高いです。早期に対処しないと、歯が抜ける危険性も考えられます。定期的に歯をしっかりと磨くことで、歯周病の進行を予防できます。何か異常を感じたら、すぐに歯科医院で診てもらいましょう。

これらのセルフチェック方法を日常的に取り入れることで、歯周病の早期発見と予防に役立ちます。健康な歯と歯茎のために、適切なケアと定期的な歯科診察を心がけましょう。

 

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者・歯科

『亀戸WADA歯科・矯正歯科』

東京都江東区亀戸1丁目31−7 TEL:03-5875-2222

2023.10.05更新

あ

睡眠習慣と歯周病の関連性

睡眠の質や量は、私たちの健康に大きな影響を及ぼすことが知られています。そして、驚くことに、これは口腔の健康にも関連しているのです。睡眠習慣と歯周病の関連性について、この投稿で詳しく探っていきましょう。

 

睡眠習慣と歯周病

睡眠は、体全体のリカバリータイムとして機能します。この期間中に、体はダメージを受けた細胞を修復し、免疫機能を強化します。睡眠不足は免疫系の機能を低下させ、これが口腔内の細菌の増殖を促進する可能性があります。結果として、歯周病のリスクが高まることが考えられます。

 

睡眠習慣の改善で歯周病を予防

良好な睡眠習慣は、歯周病予防の鍵となります。質の良い7〜8時間の睡眠は、免疫機能を強化し、口腔内の健康をサポートします。

深い睡眠: この段階での免疫活性化は、歯周病に対する体の防御を強化します。
ストレス軽減: 良質な睡眠はストレスを和らげ、歯周病のリスクを低下させます。
唾液の生成: 睡眠中には唾液の生成が促進され、細菌の増殖を抑制します。

 

歯周病のリスクを低減するための具体的なステップ

定期的なデンタルケア: 歯科医院での定期検診とクリーニングは、歯周病のリスクを低減するための基本です。
毎日のオーラルケア: 正しいブラッシング技術とフロス使用は、細菌の蓄積を減少させるのに不可欠です。
良好な睡眠習慣の維持: 睡眠の質と量を確保することで、全体的な健康と口腔の健康を向上させることができます。

 

まとめ

睡眠習慣は、全体的な健康だけでなく、口腔の健康にも密接に関連しています。充分な睡眠と適切な口腔ケアを両立させることで、歯周病のリスクを大幅に減少させることが可能です。健康な生活習慣の中に、良好な睡眠を取り入れることの重要性を、改めて認識しましょう。

 

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者・歯科

『亀戸WADA歯科・矯正歯科』

東京都江東区亀戸1丁目31−7 TEL:03-5875-2222

2023.09.21更新

クラプロックス

 

こんにちは。
亀戸WADA歯科・矯正歯科です。

 

当院にて販売しているクラプロックス歯ブラシの期間限定カラーのご紹介です✨

 

クラプロックスとは、スイス創業の総合口腔ケア製品のブランドです。

クラプロックス歯ブラシの特徴
⭐︎クーレン®︎繊維

 

このクーレン®︎繊維は、コシがあるのにしなやかで歯垢をしっかり除去することができます。またブラシの先端はラウンド加工されている超極細毛であり、歯肉にも優しい歯ブラシです。
独自開発のブラシ毛でクラプロックスのすべての歯ブラシに採用されています。

 

一般的な歯ブラシのブラシ毛の素材はナイロンです。このような歯ブラシは衛生面の問題から1ヶ月での交換をおすすめします。

 

比べてクーレン®︎繊維は水を含みにくく乾きやすい速乾性があるため、約3ヶ月使用していただけます。
※使用方法や個人差で変わります

 

⭐︎植毛数
クラプロックス歯ブラシCS5460は、植毛数が5460本です。一般的な歯ブラシの最大10倍の植毛本数により、歯垢を効率的に取り除くことができます。

 

定番カラーもカラフルでかわいいですが、期間限定で登場する特別カラーも要チェックです✨

最後までお読みいただきありがとうございました。

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者
『亀戸WADA歯科・矯正歯科』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

2023.09.14更新

こんにちは。亀戸WADA歯科・矯正歯科です。

まだまだ暑くマスクをする機会も減り、歯を見る機会があるかもしれません。

その歯の色に種類があるのはご存知でしょうか?

 

シェード

右から左に色が明るくなり、左のB1という種類が一番明るいものとなります。

当院ではホワイトニングも実施しております。
詳細気になる方はご連絡いただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

2023.09.08更新

歯槽膿漏を予防する6つのステップ

 

 

亀戸WADA歯科・矯正歯科です。

今日は、歯槽膿漏を予防する6つのステップについてご案内いたします。

 

歯槽膿漏は歯周病の一種で、放置すると歯の健康や全体の健康に影響を及ぼす可能性があります。しかし、毎日の生活の中で簡単な予防策をとることで、このリスクを軽減することができます。

 

1. 正しい歯みがきとうがいの習慣を身につける

毎日の歯みがきは歯の健康を保つ基本です。特に食後のケアは重要で、もし歯みがきができない状況でも、口をゆすぐことで食べカスを除去できます。

 

2. デンタルフロスや歯間ブラシで隙間のケアを

歯ブラシだけでは、歯の隙間に残る食べカスや歯垢を十分に取り除くのは難しいです。デンタルフロスや歯間ブラシを使うことで、より徹底的なケアが実現できます。

 

3. 歯石の定期的な除去を心がける

歯石は歯周病の原因となる菌の増殖を促すので、これを放置するとリスクが高まります。定期的に歯科医で歯石を取り除くことをおすすめします。

 

4. 3か月に1回の定期検診を受ける

歯のクリーニングや検診は、初期の問題を早期に発見し、対処するためにとても重要です。3か月ごとの定期的な歯科受診を心がけましょう。

 

5. 歯列矯正の検討を

歯の隙間や歯並びの問題は、食べ残しを引き起こし、歯周病のリスクを上げる要因となります。歯列矯正を検討し、歯の環境を改善することで、病気のリスクを減少させることができます。

 

6. 禁煙を心がける

喫煙は歯周病のリスクを増大させるだけでなく、体の免疫機能も低下させます。これにより、歯周病菌の繁殖が促進されるため、禁煙は歯の健康を維持する上で非常に有効です。

 

これらのステップを日常的に実践することで、歯槽膿漏を予防し、健康な歯を長く保つことができます。毎日のちょっとした注意とケアが、あなたの健康な笑顔を守ります。

 

少しでも参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者・歯科
『亀戸WADA歯科・矯正歯科』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

2023.08.24更新

むし歯のセルフチェックについて

 

亀戸WADA歯科・矯正歯科です。
今日は、むし歯のセルフチェックについてご案内いたします。

 
むし歯は、早期発見と適切な治療が重要な歯科疾患の一つです。
一度虫歯が進行してしまうと、自然には治らないため、その初期段階での発見が大切です。自己チェックを日常の一部にすることで、むし歯のリスクを最小限に抑えましょう。

 

1. なぜ早期発見が重要なのか

 

虫歯は自然治癒が難しく、病状が進行すると治療の回数や期間が増えてしまう可能性があります。
したがって、できるだけ早く症状を認識し、歯科医に受診することが重要となります。

 

 
2. 虫歯をセルフチェックするポイント

 

以下の症状がある場合、むし歯の可能性があります。

①変色:歯が白く濁ったように変色している
②引っ掛かり:フロスや糸ようじがひっかかる
③黒ずみ:歯が黒くなっている
④食べ物の挟まり:歯に食べ物がはさまりやすい
⑤感度:冷たいもの、甘いもの、熱いものがしみる
⑥物理的損傷:歯に穴が空いたり、欠けたりしている
⑦痛み:噛むと痛む、何もしていなくてもズキズキ痛む

 

 
3. 早期受診が肝心

 

むし歯の進行は、放置すればするほど深刻化します。
それを防ぐためには、セルフチェックと歯科医師による定期的なチェックが重要です。
以上の症状が一つでも当てはまるなら、すぐに歯科医院を受診しましょう。
あなたの健康な笑顔を維持するために、早期発見、早期治療を心がけましょう。

 


少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 
江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者・歯科
『亀戸WADA歯科・矯正歯科』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

2023.08.11更新

プラーク(歯垢)が及ぼす影響とは?

 

 

亀戸WADA歯科・矯正歯科です。
今日は、プラーク(歯垢)が及ぼす影響についてご案内いたします。

 

 
1. プラークとは
 
食後に口腔内に残った食べ物を栄養源として増殖した細菌が集まった物質のことです。プラークは歯の表面にネバネバと白色や黄色く付着し、大部分(約70~80%)が細菌からなるものです。
近年では、このプラークを一種のバイオフィルムとして見る傾向があります。
バイオフィルムとは、細菌が集まり膜状になったもので、浴槽の排水口や台所の三角コーナーのようにぬめりを感じるものです。

 

 
2. プラークの構成と歯の健康に及ぼす影響
 
1mgのプラークには約1億個の細菌が存在し、500種類以上の種類が含まれています。
虫歯の原因として知られるミュータンス菌や、歯周病を引き起こす細菌などがこの中に含まれます。
また、細菌が唾液中のリン酸やカルシウムと結合して硬化したものを歯石といい、歯周病で失われた歯の大部分はこの歯石が付着しています。

 

 
3. プラークとバイオフィルムの除去
 
歯に付着したプラークは、歯ブラシを用いたブラッシングだけではなく、歯間ブラシやデンタルフロスの使用もおすすめです。
特に注意すべき部分は、歯と歯が重なっている部分、奥歯の噛み合わせ部分、歯間、抜けた歯の周りなどの場所です。
これらの部分は唾液の流れが悪く、プラークが付着しやすい傾向にあります。
洗口剤を使用することでさらに効果的にプラークを除去・予防できます。

 

 
4. バイオフィルムが口腔内の健康に及ぼす影響
 
バイオフィルムが歯に付着すると、唾液中の抗菌物質や血液によって運ばれる免疫細胞の働きを妨げます。
その結果、虫歯や歯周病、口臭などを引き起こすことがあります。
早期段階ではそれほど顕著な症状は現れませんが、放置すると重大な口腔内問題を引き起こす可能性があります。

 

 
日々の口腔ケアを適切に行い、健康な口腔を保つことが重要です。

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。


 
江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者・歯科
『亀戸WADA歯科・矯正歯科』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

 

2023.07.28更新

唾液の働きとは?

 

 
亀戸WADA歯科・矯正歯科です。
今日は、唾液の働きについてご案内いたします。

 
私たちの体は毎日約0.5〜1.5リットルの唾液を生成しており、常時口の中には約2~3ml(計量スプーンで小さじ1/2程度)の唾液が存在しています。

これは食べ物の消化、口腔の清潔さの維持、味覚の感知、そして食べ物を飲み込む手助けをするために必要なものです。

 

 
「唾液は食べやすくする為に必要」

 

唾液は、食物を噛む行為により唾液腺が刺激を受けて分泌されます。
唾液の分泌が十分にあると、食べ物はよりまとまりやすく、飲み込みやすい形状になります。
しかし、高齢化に伴う体の変化や薬の副作用などにより、唾液の分泌量が減少することがあります。
これにより、パンやサツマイモのようなパサつく食べ物が飲み込みにくくなることがあります。

 


「唾液が持つ働き」

 


・食べ物に含まれるでんぷんを分解し消化を助ける
・口腔内の食物残渣を洗い流し、虫歯や口臭を防ぐために口の清潔を維持する。
・ 味を感じやすくする為にある味蕾(みらい)という部分に唾液が味のもととなる物質を運び、味を感じる。
・口腔の粘膜全体を保護する。
・唾液に含まれるカルシウムやリンが歯の再石灰化を促進。
・抗菌作用を持っており、口から入ってくる細菌の増殖を防ぎ、活性酸素を減少させてがんの予防にも貢献します。

 


「唾液の分泌を促すため」
 


十分な水分補給が必要です。
また、話す、歌う、笑うなどの行為は口を動かす最も手軽なトレーニングと言えます。
さらに、唾液腺マッサージや舌のトレーニングも効果的です。
噛み合わせが良好なら、食事に固い食物を加えたり、ガムやするめを噛むのも良いでしょう。
 
酸っぱいものや辛いものによる刺激や食事の工夫、水分を多く含むメニューを選ぶなども有効です。

 


少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 


江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者・歯科
『亀戸WADA歯科・矯正歯科』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

 

2023.07.14更新

ホワイトニング効果を長持ちさせる方法はあるの?

 

亀戸WADA歯科・矯正歯科です。
今日は、ホワイトニング効果を長持ちさせる方法についてご案内いたします。

 
『ホワイトニングの効果を長持ちさせるための方法5選』

 
1,定期的な歯のクリーニング

プロフェッショナルなクリーニングは、歯の表面に溜まったプラークや歯石を取り除くのに役立ちます。これにより、ホワイトニングの効果が持続する可能性が高まります。

 
2,ホワイトニング歯磨き粉の使用

ホワイトニング歯磨き粉は、一般的な歯磨き粉よりも効果的に歯を白く保つことができます。しかし、その効果は一時的なものであるため、日常的に使用することが推奨されます。

 
3,ストローの使用

コーヒー、紅茶、ワインなどの染色性の飲み物を摂取する際にストローを使用すると、これらの飲み物が歯に直接接触するのを防ぐことができます。これにより、歯の色素沈着を防ぎ、ホワイトニングの効果を維持するのに役立ちます。

 
4,染色性の食品や飲料の摂取を控える

コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー、ソイソースなどの色素が強い食品や飲料は、歯を黄ばませる可能性があります。これらを控えることで、ホワイトニングの効果を長持ちさせることができます。

 
5,定期的なホワイトニングリタッチ(補修)

ホワイトニングは一度で完了するものではなく、定期的に補修を行うことでその効果を維持することができます。リタッチの頻度は個々の状況や歯の色によりますが、一般的には年に1回から数回が推奨されています。

 
これらの方法を日常生活に組み込むことで、ホワイトニングの効果をより長く維持することが可能となります。

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 
江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者
『亀戸WADA歯科・矯正歯科』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

前へ 前へ

お口に関する症状・お悩みは、お気軽にお問い合わせください

初診のご予約はお電話にてご連絡ください。急患も受け付けますが、お待ちいただく場合もあります。

  • 診療時間9:00~13:00/14:30~21:00 03-5875-2222
  • contact_tel_sp.png
  • WEB予約はこちらWEB予約はこちら
  • EPARK 歯科EPARK 歯科
  • Doctors File  ドクターズファイルDoctors File  ドクターズファイル
  • EPARKデジタル診察券