ブログ

2021.08.23更新

こんにちはflower2和田デンタルクリニック亀戸です。

先日、院長と吸引器を使って喉頭の食物残渣などを、吸引して取り除く勉強会に参加して参りました。

お写真は鼻にカテーテルを入れている所です。
歯科でも主に訪問診療なとで行うことがあります。

これからもさまざまな分野について勉強していきたいと思いますnico

 

 

吸引

2021.08.18更新

どうして虫歯になるの?

 

 

和田デンタルクリニック亀戸です。
本日は「どうしてむし歯になるの?」という疑問にお答えします。

 


むし歯とは、むし歯の原因となる細菌が作る酸によって、歯が溶かされてしまう病気です。

むし歯の原因菌は、糖質をエネルギー源として歯を溶かす酸を産出します。
磨き残しによりプラークが蓄積されていたり、砂糖の摂取量・摂取回数が多かったりすると、細菌の活動が活発となりむし歯になってしまいます。

 


『むし歯になりやすい場所は?』
むし歯になりやすい箇所は、
・歯と歯の間
・歯の根元
・以前治療をした詰め物と歯の隙間

「歯と歯の間」と「歯の根元」は手入れが行き届きにくいため、プラークが付きやすいです。
「詰め物と歯の隙間」は、詰め物が噛むことですり減ったり、剥がれたりすることで、詰め物と歯の間に隙間ができ、そこにプラークがたまってむし歯になります。

 


『唾液検査でむし歯の原因を突き止める!』
歯科医院で受けられる唾液検査では、唾液内に含まれる虫歯菌の数や活動性、唾液の分泌量などを調べることができるので、具体的な対策法が見えてきます。

 


『まとめ』
当院のむし歯治療は、「できるだけ削らない・抜かない」治療を心がけています。治療だけでなく、予防治療にも力を入れていますのでむし歯の疑いがある方、むし歯になりたくない方はお気軽にご相談ください。

 


少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

※当院では安心して歯科治療を受けていただくために、感染対策をおこなっております。

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者
『和田デンタルクリニック亀戸』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

2021.08.05更新

フッ素入りハミガキ剤の効果的な使い方とは

 


和田デンタルクリニック亀戸です。
本日はフッ素入りハミガキ剤の効果的な使い方についてご紹介します。

 


『フッ素入りハミガキ剤の種類』
950ppm以上のフッ素濃度で、虫歯予防の効果がより向上すると統計的には言われています。
大人の方であれば、950ppm以上のフッ素配合歯磨き粉を、
また、6歳未満の子供はフッ素濃度が適度に抑えられた、1000ppm以下の歯磨き粉を選ぶことをおすすめします。

 


『効果的な使い方』
フッ素入りのハミガキ粉は少しの工夫をすることで、フッ素をお口の中に長く留めておくことができます。
ここでは、2つの工夫についてご紹介します。


・その1:すすぎは少ない水で1回
ハミガキ剤を吐き出したあと何度もお口の中をすすいでしまうと、口の中に残るフッ素の量が少なくなってしまいます。
そこで、歯磨き後は5~15mlの少ない水で、5秒間程度ブクブクと1回だけすすぐことをおすすめしています。

また歯磨き後は1~2時間は飲食を控えるとさらに効果的です。

 


・その2:就寝前の使用がおすすめ
寝ている間は唾液の分泌が少なくなり、細菌が繁殖しやすい状態になります。

就寝前の歯磨きはフッ素入りのハミガキ剤で丁寧におこない、むし歯予防を心がけましょう!

 


以上となります。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者
『和田デンタルクリニック亀戸』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

2021.08.05更新

フッ素入りハミガキ剤の効果的な使い方とは

 


和田デンタルクリニック亀戸です。
本日はフッ素入りハミガキ剤の効果的な使い方についてご紹介します。

 


『フッ素入りハミガキ剤の種類』
950ppm以上のフッ素濃度で、虫歯予防の効果がより向上すると統計的には言われています。
大人の方であれば、950ppm以上のフッ素配合歯磨き粉を、
また、6歳未満の子供はフッ素濃度が適度に抑えられた、1000ppm以下の歯磨き粉を選ぶことをおすすめします。

 


『効果的な使い方』
フッ素入りのハミガキ粉は少しの工夫をすることで、フッ素をお口の中に長く留めておくことができます。
ここでは、2つの工夫についてご紹介します。


・その1:すすぎは少ない水で1回
ハミガキ剤を吐き出したあと何度もお口の中をすすいでしまうと、口の中に残るフッ素の量が少なくなってしまいます。
そこで、歯磨き後は5~15mlの少ない水で、5秒間程度ブクブクと1回だけすすぐことをおすすめしています。

また歯磨き後は1~2時間は飲食を控えるとさらに効果的です。

 


・その2:就寝前の使用がおすすめ
寝ている間は唾液の分泌が少なくなり、細菌が繁殖しやすい状態になります。

就寝前の歯磨きはフッ素入りのハミガキ剤で丁寧におこない、むし歯予防を心がけましょう!

 


以上となります。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者
『和田デンタルクリニック亀戸』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

お口に関する症状・お悩みは、お気軽にお問い合わせください

初診のご予約はお電話にてご連絡ください。急患も受け付けますが、お待ちいただく場合もあります。

  • 診療時間9:00~13:00/14:30~21:00 03-5875-2222
  • contact_tel_sp.png
  • WEB予約はこちらWEB予約はこちら
  • EPARK 歯科EPARK 歯科
  • Doctors File  ドクターズファイルDoctors File  ドクターズファイル
  • EPARKデジタル診察券