ブログ

2021.07.30更新

こんにちはflower2

和田デンタルクリニック亀戸です

オリンピックも始まり
気温も上がって暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうかnico

当院では、先日栗林歯科医院さんに医院見学に行ってまいりました。(写真撮影の時のみマスクを外しております。)

各スタッフが有機的に結びつき、患者様へ最高の医療を提供しようとする姿勢を学ばせていただきました。

当院でも、栗林歯科医院さんでの学びを基により良い医療を提供できるように医院全体として努力してまいります。

お忙しい中スタッフの皆様が温かく迎えて下さり、ありがとうございました!

 

医院見学

2021.07.20更新

むし歯がない人の3つの共通点

 

 

和田デンタルクリニック亀戸です。
本日は、むし歯がない人の3つの共通点についてご紹介します。

 


『①ホームケアをしっかりしている』
むし歯菌を減らすには、ブラッシングが最も一般的な方法です。
正しいブラッシングによって、むし歯の原因となるプラークをしっかり落とすことが大切です。

また、ブラッシングだけでなく、必要に応じてフロスや歯間ブラシを使いましょう。

 


『②定期的に検診に受けている』
歯科衛生士によるプロフェッショナルクリーニングや、歯科医師の診察を受けています。

定期的に歯や歯茎の状態をチェックすることで、治療後の良い状態を保ち、虫歯や歯周病を事前に防ぐことができます。

 


『③きちんとした食生活』
食事や間食の時間を決め、だらだら食べ続けないようにしましょう。
また、砂糖をたくさん含んだものを摂り過ぎないようにしましょう。

そして、食べたらすぐ歯をみがきましょう。細菌は約5~10分で砂糖を分解しだします。

 


少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

※当院では安心して歯科治療をお受けいただくために、感染対策を徹底しております。

 

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者
『和田デンタルクリニック亀戸』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

2021.07.13更新

こんにちはflower2和田デンタルクリニック亀戸です。


今回はオフィスホワイトニングのお写真ですnico
当院では歯科医院で行うオフィスホワイトニングと
ご自宅で行っていただくホームホワイトニングの両方取り扱っております。
ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

 

和田デンタルクリニック亀戸ホワイトニング

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者
『和田デンタルクリニック亀戸』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

2021.07.11更新

むし歯予防の5つのポイント

 

 

和田デンタルクリニック亀戸です。
本日は、むし歯予防で注意したい5つのポイントをご紹介します。

 


『①就寝前の歯磨きは重点的に!』
忙しい1日の中でも、1日1回、就寝前は重点的に磨くことをオススメします。

就寝中は、唾液の分泌量が減るため、お口の中の細菌が繁殖しやすくなります。
就寝中にむし歯菌や歯周病菌の増殖を少しでも抑えるために、就寝前の歯磨きは丁寧におこないましょう。

 


『②歯ブラシ以外の清掃器具も使いましょう!』
歯ブラシだけでは歯垢(プラーク)の除去率は約60%と言われています。

歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目はむし歯になりやすい場所ですので、デンタルフロスや歯間ブラシ、マウスウオッシュなどの補助用具を併用し、むし歯の予防をおこないましょう。

 


『③フッ素入り歯磨き粉を使いましょう!』
フッ素は、むし歯の原因となる酸の産生を抑制し、歯の再石灰化を促進し歯の質を強化する働きがあります。

歯磨き粉のパッケージに、「フッ素濃度1450ppm」と書いてあるものを基準に選んでみて下さい。

 


『④糖分や炭水化物の摂り過ぎ・回数に注意しましょう!』
むし歯は、原因となる細菌が発酵性炭水化物をエサにして酸をつくり、歯が溶かされてる病気です。

そのため、糖分以外にも炭水化物の摂り過ぎにも注意が必要です。
普段の食生活で甘いものを頻繁に食べていたり、お茶やお水以外の飲み物を頻繁に飲む習慣がある方は、なるべく規則正しい食生活を心がけましょう!

 


『⑤歯科医院での定期的なメンテナンスを習慣化しましょう!』
予防には毎日の歯磨きがとても大切です。
ですが、ご自分だけでのケアでは磨き残しを0にするのはとても難しいのも現実です。

そのような時に歯科医院でプロによるクリーニング「PMTC」や歯科健診がおすすめです。

自分ではどうしても磨きにくい箇所をプロにケアしてもらい、日常での注意すべきポイントをご自身でも分かっておくことが理想です!

 


少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

※当院では患者様に安心して治療をお受けいただくために、感染対策を徹底しております。

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者
『和田デンタルクリニック亀戸』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-587

2021.06.27更新

食事をコントロールしてむし歯予防

 

和田デンタルクリニック亀戸です。
本日はむし歯予防についてお話します。

 

ホームケアというと歯磨きのことを思い浮かべる方が多いと思われますが、食事の面でも気をつける点があります。

 

それは食事の回数と内容です。
食事の回数が多いと、お口の中が酸性に傾く時間が長くなり、歯を溶かしていくため、むし歯の原因となります。

 

また、食事内容に関しては、砂糖を多く含む物を食べるほどむし歯菌や歯周病菌が繁殖しやすくなるので注意が必要です。

 


むし歯予防のために、次の4点を意識して食事のコントロールをしてみてください。

 

-------------------------------------
①決まった時間に規則正しい食事をおこない、間食はできるだけ控える。

②ダラダラと長時間食べず、短時間で食事を終える。

③就寝中は唾液の量が少なくなるので、寝る前は何も食べないようにする。

④歯磨きは食事後30分以内に行う。
-------------------------------------

 


少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

※当院では患者様に安心して治療をお受けいただくために感染対策を徹底しております。

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者
『和田デンタルクリニック亀戸』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

2021.06.11更新

歯周病と全身疾患②

 

 

和田デンタルクリニック亀戸です。
本日は歯周病と全身疾患についてお話しします。

 


《すい臓…糖尿病》
歯周病と糖尿病には相互関係があり、悪化させる要因となることが研究によって明らかになってきました。

 

歯周病によって発生した細菌が毛細血管に侵入して、インスリンの働きを妨げ糖尿病を悪化させてしまいます。

 

また、糖尿病で高血糖状態になると、免疫機能が低下していき感染症にかかりやすくなってしまうのです。

 


《腹…肥満・メタボリックシンドローム》
歯周病と肥満にも相互関係があることが研究で分かってきました。

 

食事の時に一口30回以上噛むことで肥満予防にもなりますので、食事中はよく噛んで食べましょう。

 


《骨…骨粗しょう症》
骨粗しょう症は、骨の強度が低下して骨折しやすくなる病気です。

 

閉経による卵巣機能の低下によって、ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌が低下していきます。

 

そうすると、歯を支える骨(歯槽骨)がもろくなり、歯周病が進行してしまいます。

 


本日は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

※当院では患者様に安心して治療をお受けいただくために、感染対策を徹底しております。

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者
『和田デンタルクリニック亀戸』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

2021.06.11更新

こんにちはflower2
和田デンタルクリニック亀戸です

先日、新しいエアフロープロフィラキシスマスターがやってきましたglitter

お水の温度が調節できるので
普段しみたりされていた患者様も快適にメンテナンスを受けていただけますnico

ご不明な点などございましたらお気軽にご相談くださいtooth

 

エアフロー 

 

2021.05.21更新

こんにちはni和田デンタルクリニック亀戸です。

先日、当院に2台目のマイクロスコープが導入されましたstar
治療だけでなく、クリーニングでも使用していきますtooth

 

お気軽にお越しください。

 

マイクロ

2021.05.15更新

インプラント治療のメリット①

 

和田デンタルクリニック亀戸です。
本日はインプラント治療のメリットについてお話しします。

 


『1.咀嚼機能の回復』
インプラントはあごの骨に直接埋め込み、それを土台として人工歯を取り付けるため、入れ歯やブリッジと比較すると安定性が非常に高まります。

 

そのため、天然歯と同程度まで咀嚼機能が回復し、食事をより楽しむことができるようになります。

 


『2.審美性の回復』
保険適用のブリッジや入れ歯には主に「レジン」や「銀歯」の素材を使用するため、目立ちやすいというデメリットがありました。

 

一方、インプラントの人工歯部分には、「セラミック」や「ジルコニア」を使用しますので、天然歯に近い自然で美しい見た目を手に入れることができます。

 


『3.取り外す面倒がない』
入れ歯の場合、取り外してお手入れをする必要がありますが、インプラントの場合は顎の骨と結合しているため、天然歯と同様に歯磨きでお手入れができます。

 

インプラントは虫歯にはなりませんが「インプラント周囲炎」という、歯周病のような病気になる可能性があります。
長期間ご使用できるように丁寧に歯磨きはしましょう。

 


少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

※当院では患者様に安心して治療をお受けいただくために、感染対策を徹底しております。

 

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者・歯科
『和田デンタルクリニック亀戸』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

2021.05.03更新

歯周病と全身疾患1

 

和田デンタルクリニック亀戸です。
本日は歯周病と全身疾患についてお話しします。

 


《脳…脳梗塞・認知症》
歯周病菌の細菌感染によって血管内にプラークができ血管が詰まり、動脈硬化が促進されます。
この動脈硬化は脳梗塞を引き起こす原因となるのです。

 

また、歯周病の人はそうでない人の2.8倍脳梗塞になりやすいともいわれています。

 

歯周病が進むと歯の周りにある歯ぐきや骨が溶けていき、噛む力が衰えてしまいます。
それによって、脳への刺激が少なくなり、認知症のリスクが高くなっていきます。

 


《心臓…狭心症・心筋梗塞》
脳と同じように、歯周病菌の細菌感染によって、動脈硬化が促進され血管が細くなると、狭心症や心筋梗塞を引き起こすリスクも高くなっていきます。

 


《肺…肺炎》
喉の筋力が衰え、食べ物を飲み込んだ時に気管支に入ってしまうことがよくあります。
その結果、炎症を起こす肺炎を誤嚥性肺炎といいます。

 

誤嚥性肺炎を起こした患者の肺からは、歯周病原因菌がよく見つかることから、歯周病と肺炎には強い関連性があると考えられています。

 


少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


※当院では患者様に安心して治療をお受けいただくために、感染対策を徹底しております。

 

江東区亀戸駅から徒歩5分の歯医者・歯科
『和田デンタルクリニック亀戸』
東京都江東区亀戸1丁目31−7
TEL:03-5875-2222

前へ

お口に関する症状・お悩みは、お気軽にお問い合わせください

初診のご予約はお電話にてご連絡ください。急患も受け付けますが、お待ちいただく場合もあります。

  • 診療時間9:00~13:00/14:30~21:00 03-5875-2222
  • contact_tel_sp.png
  • WEB予約はこちらWEB予約はこちら
  • EPARK 歯科EPARK 歯科
  • Doctors File  ドクターズファイルDoctors File  ドクターズファイル
  • EPARKデジタル診察券